アイコン

2015-01-02

実写合成に使える360°カメラ

CINEMA4Dでもどんな3DCGソフトでも実写合成をする時はあります。

実写合成と言わずとも、身近な環境でリアルな反射を必要とする場面って多いと思います。

今は360°撮れるカメラなんてものも出てきたのですが、こういう時に便利なのはなんといっても

スマートフォンアプリ

です

スマートフォンのアプリでは360°手軽に撮れるアプリも多いので

実写合成しようと思うときには、撮影しておくと結構便利です

例えば、私はiPhoneアプリでPhotosynthというものを使っています。

360°必要無くても今ならパノラマで撮っておくというのも良いでしょう。

Photosynthで撮ると

写真

こういう感じのものになるので、トリミングして今回はパノラマにしておきました

HDRI

後はこれを発光ちゃんねるに割り当てておけば

反射画像に実際の環境が作れるので、便利です

HDRIを作成したり出来る環境にある方はいいですが、手軽に実写合成をするときには

環境も残しておくと良いでしょう

Tracker2

 

CINEMA4Dの使い方を学ぶならこの講座がオススメ