アイコン

2014-12-27

アクションつなぎとは

アクションをきっかけとして画面を切り換える編集技法。

編集時に動画素材をつなぐには2種類の方法があり、1つはこの「アクションつなぎ」

1連のアクション(例えば風呂あがりのコーヒー牛乳を飲むというような動作)をあえて2つのカットに分けて

撮影すること。演者には2回同じ芝居をしてもらう必要があるがロングショットからUPショットなどに分けることにより

映像のテンポが良くなる。

この編集方法と対になるのが「ジャンプカット」

 

映像制作会社CUBELiC「トップへ戻る」