アイコン

2015-02-24

AfterEffectsの使い方|ショートカットキーのカスタマイズ

Base

AfterEffectsはたくさんのショートカットキー(Adobeサイト)が用意されています。ショートカットを使いこなせばかなりの作業効率アップになるので、少しでも多くのショートカットを使うようにするといいですが、標準のショートカットでは使いにくい場合があります

例えば、私の場合には

日本語のAfterEffectsを使っているが、キーボードはUS配列

ノートパソコンで使うときにテンキーのショートカットが使えない

こんな状況の方は他にもいると思います。

環境設定のショートカットテキストを変更

Macであれば

Home>ライブラリ>Preference>Adobe>After Effects>13.2(バージョン)に

Adobe After Effects 13.2 Mac ja_JP ショートカット

というファイルがあります

Winだと

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Adobe\After Effects\13.2(バージョン)に

Adobe After Effects 13.2 Win ja_JP ショートカット.txt

というファイルがあります

このテキストファイルを変更してショートカットを変えるます

必ず、おかしくなってもいいようにバックアップを取る必要がありますし何よりショートカットが多すぎて変更するのはかなり勇気がいります

ほんの一部です…スクリーンショット 2015-02-24 7.47.32

このファイルの変更はあまりおすすめしません。

KeyEd Upスクリプトを使ってショートカットを変更

次に、かなり便利なスクリプトでKeyEd Upというものがあります。

ただし、このスクリプト以前はAdobeサイトからダウンロード出来たのですが、なぜか現在は見つからず…

海外のサイトで配布しているサイト(非公認?)があったのでこちらからダウンロード(直リンク)してみてください画面中程のDropboxからダウンロードできるようです

このKeyED UPスクリプトは、ショートカットテキストのバックアップや書き換えをやってくれるのでかなり重宝しています

スクリプトファイルはAfterEffectsのScriptフォルダに入れればOKです

KeyEd Upスクリプトの使い方|ショートカットを変更

次にショートカットの変更ですが、スクリプトを実行する前に環境設定で

「スクリプトによるファイル書き込みとネットワークアクセスを許可」

にチェックを入れましょう

スクリーンショット 2015-02-24 7.33.16

これで準備はOKです

次にKeyEdUpスクリプトを実行(初めて実行するとAfterEffectsのショートカットファイルがどこにあるかを聞かれるので、最初に説明したAdobe After Effects 13.2 Mac ja_JP ショートカットを指定)

スクリーンショット 2015-02-24 8.14.16

実行すると、ショートカットがカテゴリ分けされて選ぶウインドウが立ち上がります。

ここでは良く使うRAMプレビューを変更してみます

Categoryを開きPreviewingを選択

スクリーンショット 2015-02-24 7.33.31

するとプレビュー関係に割り当てられているショートカットがずらっと出てくるので

RAM Previewを選択し横に割り当てられているキーを変更(私はテンキーが無いのでCmd+1に変更)

 

スクリーンショット 2015-02-24 8.17.07

変更したら「Update Shortcut」を押して「Show Usage」を押して他とかぶったショートカットが無いかを確認

かぶっているとアラートが出ますスクリーンショット 2015-02-24 7.35.57

今回は

GeneralカテゴリのShow/Hide Tool Panel

とかぶっていると言われたのでShow/Hide Tool Panelのショートカットを同じように変更

スクリーンショット 2015-02-24 7.36.53

Show/Hide Tool Panelはショートカット使わないのでunassignedでショートカットを削除しました

そしてもう一度RamPreviewを見てみると

スクリーンショット 2015-02-24 7.37.05

となって、ショートカットがかぶっていないと言われました。

これでOKです。

後はAfterEffectsを再起動すると、無事ショートカットがCmd+1に変更されていました。

KeyEdUpは英語スクリプトなので、最初は使いにくいかもしれませんが、テキストファイルを変更するよりはるかに楽にショートカットを変更出来るのでオススメです

 

AfterEffectsを基礎から学ぶにはこの講座がオススメ