アイコン

2015-12-11

【Photoshop】Illustratorのような整列・分布をする方法

実はPhotoshopにも、イラストレーターのような整列・分布の機能があります。

その使い方を今回はご紹介します。

 

まず、整列・分布は移動ツールを使用します。
Photoshopってショートカットで使うことが多いツールに限って、こういう機能隠れてるんですよね・・・(笑)

整列

整列には、左から「上端揃え」「垂直方向中央揃え」「下端揃え」「左端揃え」「水平方向中央揃え」「右端揃え」とあります。

ツール_1

 

これは選択した全てのレイヤーの一番端の四辺を基準にして、どこに揃えて配置するかを決めることが出来ます。

整列

 

選択範囲を指定した場合は、その範囲が基準になります。
整列_選択

 

さて使い方ですが、整列するレイヤーを選択して各ボタンをクリックでOKです。

各項目の動作は触ってみれば大体分かるかもしれませんが一応説明します。

 

例えばこんな感じで、レイヤー別に並んでいるものがあるとします。

今回は分かりやすいように、色を右に行くにつれて暗くなるように変えておきました。

整列

実際にやってみると・・・

「上端揃え」

上端揃え

 

「垂直方向中央揃え」

垂直方向中央揃え

 

「下端揃え」

下端揃え

 

「左端揃え」

左端揃え

 

「水平方向中央揃え」

水平方向中央揃え

 

「右端揃え」

右端揃え

 

 

 

選択範囲を設定する場合

「上端揃え」

選択_上端揃え

 

「垂直方向中央揃え」

選択_垂直方向中央揃え

 

「下端揃え」

選択_下端揃え

 

「左端揃え」

選択_左端揃え

 

「水平方向中央揃え」

選択_水平方向中央揃え

 

「右端揃え」

選択_右端揃え

 

 

分布

分布には、左から「上端を分布」「垂直方向中央を分布」「下端を分布」「左端を分布」「水平方向中央を分布」「右端を分布」とあります。

ツール_2
これも選択した全てのレイヤーの一番端の四辺を基準にして、レイヤーのどこを基準に均等に配置するかを決めることが出来ます。

整列

 

分布の場合は、各レイヤーを基準に配置しますので中心線を入れておきました。

「上端を分布」

上端を分布

 

「垂直方向中央を分布」

垂直方向中央を分布

 

「下端を分布」

下端を分布

 

「左端を分布」

左端を分布

 

「水平方向中央を分布」

水平方向中央を分布

 

「右端を分布」

右端を分布

 

こんな感じです。

この画像だと全部同じ大きさなので違いはないですが、バラバラだと少しずつ違いが出てきます。

比較

デザインをするときにはとても便利だと思いますので、是非使ってみてください。

 

フォトショップをもっと詳しく学びたい方はこの講座がオススメ