アイコン

2014-12-27

アスペクトレシオとは

アスペクト

アスペクトレシオは縦横の比率のこと。

業界では略してアスペクトとかアスペクト比、アス比なんて言っています。

 

また参考までに最近流行りの4Kのアスペクトレシオですが、

実は2種類の規格があって1つが4K UHD(またはUltra HD)。

これはフルHD(1920×1080ピクセル)のピッタリ4倍で、

解像度が横3840×縦2160ピクセル(アスペクトレシオは16:9)

 

もう1つはDCI 4Kこれは2Kの4倍にあたる横4096×縦2160ピクセル(アスペクトレシオは 1.90:1)になります。

このDCI 4Kは、アメリカの大手映画配給会社DCI(Digital Cinema Initiatives)っていうところが決めたデジタルシネマ向けの規格になります。

 

一般的には前者の4K UHD(またはUltra HD)が4K映像ってことですね。

 

 

映像制作会社CUBELiC「トップへ戻る」