アイコン

CINEMA4Dの便利な機能!Xpresso(エクスプレッソ)の使い方

CINEMA4DにはXpresso(エクスプレッソ)という便利な機能があります。 Xpressoとはノードベース(線でつないでいくようなやつ)のプログラミング環境でパタメータなどのへの処理を関連付け...
2014-12-16

アイコン

3DCGで良く聞く”マテリアル”と”テクスチャ”って何?

3DCGをリアルに表現するものとして"マテリアル"と"テクスチャ"がありますが マテリアルとテクスチャっていったいどう違うの?と聞かれることがあります… マテリアルは質感を設定 マテリアルという...
2014-12-11

アイコン

CINEMA4D 操作の効率を上げる! 絶対に覚えておきたいショートカット

  CINEMA4Dには多くのショートカットがあります。 知ってて当たり前というものもあり、逆に言えば知らなければ絶対にダメというショートカットがあります。 ショートカットは自然に覚える...
2014-12-08

アイコン

CINEMA4Dフォトリアルの作り方

3DCGでリアルな光源を再現するHDRIというのをご存知ですか? Hight Dynamic Range Image の略で、CGの世界では背景画像を基にシーン内の照明を行うイメージベースドライテ...
2014-12-05

アイコン

CINEMA4D_スイープNURBSの使い方

CINEMA4DにはNURBSと呼ばれる、非常に協力なモデリングツールがあります(R15以降はNURBSと表記しなくなりました) スイープ(NURBS)とは スイープオブジェクトは、断面スプラ...
2014-12-05

アイコン

CINEMA4D_IESライトについて

CINEMA4DはVisualizeとStudioのバージョンで IESライト というライトが使えます IESライトとは「照明器具の照度データである IES light profile」 とい...
2014-12-05

アイコン

CINEMA4Dでコンピューター相手にチェスをする小技

実はCINEMA4Dで疲れた時の休憩に使える コンピューター相手にチェスをする小技が搭載されているのをご存知でしたか? CINEMA4Dを立ち上げ ウインドウ>カスタマイズ>コマンドのカスタマイ...
2014-12-05

アイコン

CINEMA4Dで絶対に入れておくべきプラグイン

CINEMA4Dは使いやすいソフトですが、それでもPluginのちからは必要です! そこで私が思う、絶対に入れておくべきPluginをご紹介 それはDrop To Floorです→ダウンロードはこ...
2014-12-05

アイコン

CINEMA4Dで被写界深度の再現

CINEMA4Dは今だとBroadcast以降?の製品はAdvanceRenderが入っているのでレンダリング時に被写界深度が付けられます。 しかしPrime製品では被写界深度も付けられませんし ...
2014-12-05

アイコン

CINEMA4Dでフォトリアルに必要な太陽光の表現

  CINEMA4Dではライトの種類がいくつかあって、それぞれ使い方があると思います。太陽光を表現するときには基本「ハードシャドー」を使っていましたがライトによる違いをちょっと紹介 ...
2014-12-05

アイコン

CNEMA4Dでほんとは出来る!サウンド再生のやり方

    CINEMA4Dではあまり音をつけることは無く AfterEffectsなりでの合成時に音をつける方法が一般的だと思います。 しかし、どうしてもリップシンクやア...
2014-12-05

アイコン

3DCG制作実績その4

3DCG制作の実績その4 使用ソフト:CINEMA4D R13 AfterEffectsCS6   Legoのひとつひとつをモデリング モデリング自体は単純なプリミティブで作り、ス...
2014-12-04

アイコン

3DCG制作実績その1

3DCGの実績紹介 使用ソフト:CINEMA4D R13 PhotoshopCS6 本体部分はHyperNURBSを使い丸みを表現 ベゼルや盤面部分の小さなオブジェクトはテクスチャではなく、オ...
2014-12-04

アイコン

3DCGをフォトリアルに再現する大事なこと

    3DでCGを作り、それを実写のように見せる、いわゆる フォトリアルを作るには、いろんなスキルが必要です   しかし、何を作るにもこれはしっかりしてお...
2014-12-03