アイコン

90秒で理解する映像制作の音 ~サンプルレートについて~

今回は映像制作をする上で非常に重要な音(音質)について。   CDに入っている音楽を編集のためにPCに取り込む時、または編集した映像を出力する際に「サンプルレート」という項目があります。...
2014-12-07

アイコン

90秒で理解する映像制作の解像度 ~印刷と映像における違い~

今回は、テレビの商品説明でよく耳にする「解像度」について説明します。 解像度と一口に言っても、印刷に対する解像度と画面に対する解像度では 多少意味合いが違ってくるので注意しましょう。  ...
2014-12-07

アイコン

90秒で理解する映像制作の色 ~RGBとCMYKの違い~

今回は映像制作にかかせない色のお話。 Photoshopなどのデザインソフトを使っていると 必ず目にする2種類の色設定「RGB」と「CMYK」の違いを説明します。    光の三原色【...
2014-12-07

アイコン

CINEMA4Dフォトリアルの作り方

3DCGでリアルな光源を再現するHDRIというのをご存知ですか? Hight Dynamic Range Image の略で、CGの世界では背景画像を基にシーン内の照明を行うイメージベースドライテ...
2014-12-05

アイコン

たった2つの工程でAfter Effects(アフターエフェクト)を使って動画合成をする方法

人物や複雑な形の物の合成って、普通にパスを切ってマスクを作ろうと思うとすごく大変ですよねー・・・。 そこで! 今回は、たった2つの工程でAfter Effectsを使って合成をする方法をご紹介しようと...
2014-12-05

アイコン

CINEMA4D_スイープNURBSの使い方

CINEMA4DにはNURBSと呼ばれる、非常に協力なモデリングツールがあります(R15以降はNURBSと表記しなくなりました) スイープ(NURBS)とは スイープオブジェクトは、断面スプラ...
2014-12-05

アイコン

CINEMA4D_IESライトについて

CINEMA4DはVisualizeとStudioのバージョンで IESライト というライトが使えます IESライトとは「照明器具の照度データである IES light profile」 とい...
2014-12-05

アイコン

CINEMA4Dでコンピューター相手にチェスをする小技

実はCINEMA4Dで疲れた時の休憩に使える コンピューター相手にチェスをする小技が搭載されているのをご存知でしたか? CINEMA4Dを立ち上げ ウインドウ>カスタマイズ>コマンドのカスタマイ...
2014-12-05

アイコン

AfterEffectsでリアルな3DCGを作る!CINEMA4DLITEの使い方

AfterEffectsCC(以下AE)を使い始めて、いろいろ使ってきたけれど AEの目玉機能ってなんだろうって考えると やっぱりCINEMA4D LITEが付属している事なんだと思います それ...
2014-12-05

アイコン

CINEMA4Dで絶対に入れておくべきプラグイン

CINEMA4Dは使いやすいソフトですが、それでもPluginのちからは必要です! そこで私が思う、絶対に入れておくべきPluginをご紹介 それはDrop To Floorです→ダウンロードはこ...
2014-12-05

アイコン

CINEMA4Dで被写界深度の再現

CINEMA4Dは今だとBroadcast以降?の製品はAdvanceRenderが入っているのでレンダリング時に被写界深度が付けられます。 しかしPrime製品では被写界深度も付けられませんし ...
2014-12-05

アイコン

CINEMA4Dでフォトリアルに必要な太陽光の表現

  CINEMA4Dではライトの種類がいくつかあって、それぞれ使い方があると思います。太陽光を表現するときには基本「ハードシャドー」を使っていましたがライトによる違いをちょっと紹介 ...
2014-12-05

アイコン

CNEMA4Dでほんとは出来る!サウンド再生のやり方

    CINEMA4Dではあまり音をつけることは無く AfterEffectsなりでの合成時に音をつける方法が一般的だと思います。 しかし、どうしてもリップシンクやア...
2014-12-05

アイコン

3DCG制作実績その4

3DCG制作の実績その4 使用ソフト:CINEMA4D R13 AfterEffectsCS6   Legoのひとつひとつをモデリング モデリング自体は単純なプリミティブで作り、ス...
2014-12-04

アイコン

3DCG制作実績その1

3DCGの実績紹介 使用ソフト:CINEMA4D R13 PhotoshopCS6 本体部分はHyperNURBSを使い丸みを表現 ベゼルや盤面部分の小さなオブジェクトはテクスチャではなく、オ...
2014-12-04

アイコン

3DCGをフォトリアルに再現する大事なこと

    3DでCGを作り、それを実写のように見せる、いわゆる フォトリアルを作るには、いろんなスキルが必要です   しかし、何を作るにもこれはしっかりしてお...
2014-12-03

アイコン

【超初心者向け】フォトショップで円を切り抜くスピードが10倍早くなる方法

フォトショップを普段使っている方は当たり前でしょうが、初心者の方は必ず知っておいて欲しい基本を解説しておきます。このテクニックを使う使わないではフォトショップでの作業時間が10倍早変わってきます。また...
2014-12-01