アイコン

2015-06-28

C4Dマルチパスレンダリングの使い方│マテリアルを分離

Base

CINEMA4Dでマルチパスレンダリング時にVrayとかの場合には

マテリアルを分けてレンダリングをする事が出来ないと思っていました

チュートリアルでVray使っているのを見ているときに羨ましく思っていたのですが

CINEMA4Dでもマルチパスレンダリング時にマテリアルごとに分離する事が出来るのを最近知りました!

マルチパスでマテリアルごとに分離

方法は簡単!

マルチパスで必要なチャンネルを設定して

チャンネルの設定で鏡面反射とスペキュラですが

設定にマテリアルを分けるコマンドがあります

 スクリーンショット 2015-06-28 11.03.46

これを設定して、レンダリングをすれば

マテリアルを全てわけて書き出すことが出来ます。

Photoshopで開くと、書きだしたファイルがマテリアルごとに無事分けることが出来ました

 スクリーンショット 2015-06-28 11.32.17

 

これを使えば、レタッチももっと楽になるかもしれませんね。

 

CINEMA4Dのモデリングスキルを磨くならこの講座がオススメ