アイコン

2014-12-27

CINEMA4Dで作業効率を上げる!よく使うショートカット2

CINEMA4Dにはたくさんのショートカットがあります。以前も紹介したショートカットでさらによく使うショートカットをまとめてみました。

※3月29日追記「よく使うショートカット3

選択ツール切り替え

スクリーンショット 2014-12-27 20.29.50

実は選択ツールを切り替えるショートカットがあります。

選択ツールは頻繁に切り替えるものでもないのですが、

9=ライブ選択ツール

0=長方形選択ツール

が使えます。他の選択ツールもありますが、よく使うのは「ライブ選択」「長方形選択」

だと思います。ちょっとした時にさっと切り替えられるので覚えておくと便利です

モデリングツールのショートカット

モデリングをしていく時にも、かなり使うコマンドにはショートカットがあります

スクリーンショット 2014-12-27 20.46.33

   押し出し=D

面内に押し出し=I

このショートカットも覚えておけばかなり使うコマンドです

さらにベベルツールなど、他にもモデリングツールで使うショートカットがありますね

キーコンビネーションによるショートカット

CINEMA4Dには2つのキーを入力する事でショートカットが使えます

U=モデリング・選択ツール

M=モデリングツール

N=ビューツール

のキーを押すと

スクリーンショット 2014-12-27 20.40.48 スクリーンショット 2014-12-27 20.40.36 スクリーンショット 2014-12-27 20.41.14

それぞれに関するウインドウが表示され、そのままキーを押すとキーに割り当てられたツールになるというものです。個人的にかなり使うコマンドが

  • U→L=ループ選択
  • U→K=選択範囲を縮小
  • U→Y=選択範囲を拡大
  • M→S=ベベル
  • N→H=ワイヤーフレーム表示

が頻度も高いショートカットです

スナップツール

もうひとつ覚えておくと便利なショートカットは

P=スナップツール

です

スクリーンショット 2014-12-27 21.28.04 Pを押して、スナップモードの選択が出来ます。

スナップツールも頻繁に有効/無効を切り替える必要が出てきますから、ショートカットを有効に使いましょう。

まとめ

忘れないように紹介したショートカットをまとめまてみましょう

  • 9=ライブ選択ツール
  • 0=長方形選択ツール
  • D=押し出しツール
  • I=面内に押し出し
  • U→L=ループ選択
  • U→K=選択範囲を縮小
  • U→Y=選択範囲を拡大
  • M→S=ベベル
  • N→H=ワイヤーフレーム表示

このショートカットはかなり使えるので、覚えていきましょう!

 

CINEMA4Dの使い方を学ぶならこの講座がオススメ