アイコン

2014-12-30

コンプレッサとは

コンプレッサ

入力信号を任意の比率でレベルを下げ、音を圧縮する装置。

コンプレッサーは実際のオーディオ機器でもありますが、

編集時に音を扱うAuditionでも使うエフェクトになります。

例えばこのように大きな音も

コンプレッサ4

エフェクトの「振幅と圧縮」の中から様々なコンプレッサーがありますが、

今回は一番単純な振り幅を選び、

コンプレッサ5

希望のボリュームを入力するだけで

コンプレッサ2

このようにアッという間に音を圧縮し調整することが出来ます。

コンプレッサ3

これはボリュームを絞って小さくしたわけではなく、

圧縮前とだいたい同じ大きさで聞こえるがボリュームはレベルは小さくなるように圧縮したという状態です。

 

 

映像制作会社CUBELiC「トップへ戻る」