アイコン

2015-02-02

Encore字幕切替メニューの作り方

モーションメニューの作り方に続き

AdobeEncoreで字幕を作るときにも悩みます

字幕の作り方、そして字幕を切り替えるボタンの作成について記載しておきます

字幕はEncoreじゃなく字幕作成ソフトを使うべし!

Encoreでも字幕は確かに作れますが

長い動画に対して、あの操作性でははっきりいって不便です!

短い動画に字幕をつけるだけならなんとかなりますが…

私は字幕作成は

字幕作成専用ソフトを使います!

こう書くと、なかなか難しいソフトのように思いますが

無料ソフトで十分な機能がありますし、私が使っているソフトも無料のAegisubというソフトです

英語のソフトですが、日本語インターフェースですし、動画を見ながら字幕を付けられるので重宝しています

使い方は→GMARKさんのページが詳しく解説しています

ss4

字幕をEncoreに読み込み

字幕作成ソフトからEncoreで読み込めるテキストファイルが書き出せるので

Encoreに字幕トラックを追加して

字幕に読み込みめば、タイミング合わせた位置と同じ位置に字幕が作成されます

ss5

字幕切り替えボタンの作成

Encoreで字幕をつけることが出来たら、字幕を切り替えるボタンを作りたいと思います

実は、ここが結構わかりにくく実際にディスクを焼いてプレーヤーで確認しても

なかなか思うように動いてくれず困りました

字幕を切り替えるにはボタンを選択してプロパティから「リンクの指定」を

選択しなくては行けません

ss6

するとリンクの指定をするウインドウが開きますので

ここで、字幕を切り替えたりOFFにしたりする動きを付けなくては行けません

ss3

そしてここで重要ですが、リンク先をトラックに指定しなければいけません

字幕切替専用のメニューがあり、それが静止画メニューの時はボタンにリンクしていてOKなのですが

今回私はメニューは一枚でそれがモーションメニューになっているので

リンク先はトラックにしないとプレーヤーで見た時に動作しません

ここがややこしくて、何度もディスクを無駄にしました

 

つまり、字幕切り替えのボタンを作成するなら

静止画メニューで切り替え専用のメニューを作る事が望ましい

という事です。

皆さん参考にしてみてください。

次回はブルーレイ用のポップアップメニューについて記載しようと思います

 

 

Encoreの使い方を学ぶには納品&オーサリング講座がおすすめ