アイコン

2015-02-28

Encoreの使い方│ポップアップメニューの作成方法

Encore(アンコール)を使い、モーションメニューの作り方字幕の作り方を紹介してきたが

Blu-ray ディスクのオーサリングにはポップアップメニューというものが付けられます

 

ポップアップメニューとは

映像の再生中にメニューへ戻ること無くチャプターボタンなどを表示させるもの

 

です。通常は一旦メニューへ戻ってからボタンを押す必要がありますが、これによって映像の再生中に切り替えができるので便利です。

ただし、ポップアップメニューはディスクにオーサリングした時にしか確認することが出来ないので注意

Photoshopでポップアップメニューを作成

ボタンだけのポップアップメニューは比較的簡単ですが、今回は背景も含めた画像を用意しました

 

スクリーンショット 2015-02-28 12.26.24

これをボタンごとにレイヤーをわけます。

ここで注意ですが

  • ボタン同士は1ピクセルも重なってはいけない
  • ポップアップメニューでは背景をつけることができないため背景もひとつのボタンとしてレイヤー分けをする

としなくてはいけません、つまり「公演前」のボタンは

スクリーンショット 2015-02-28 12.28.24

このように、背景も含めてひとつと考えなければいけません

そして、ひとつずつレイヤーを分けていくのですが、ガイドを作って、スナップさせて選択範囲を作っても

スクリーンショット 2015-02-28 12.35.34

拡大して表示してみると・・・

スクリーンショット 2015-02-28 12.35.45

ずれています。スナップの仕様なんだと思いますが、これに気づかずにレイヤーを分けていくと

それぞれのボタンが1ピクセル重なってしまい、Encoreでエラーになってしまいます

各ボタン同士は絶対に重ならないように注意してください

Encoreでポップアップメニューとして使う

次にEncoreでポップアップメニューを作りますが

ファイルをポップアップメニューとして読み込み

をします

スクリーンショット 2015-02-28 13.10.03

そして、ポップアップとして作ったファイルを指定して

それぞれのレイヤーをボタンとして変更してあげればOKです

スクリーンショット 2015-02-28 13.13.01

すると、ポップアップメニューになりますので、それぞれのボタンのリンク先を指定してあげればOK

ちなみにどのタイムラインで表示させるかは

タイムラインのプロパティで選択します

スクリーンショット 2015-02-28 12.37.55

タイムラインでどのポップアップを使うかを設定し、ポップアップメニューの背景にも

時間を指定すれば、表示のプレビューができます

スクリーンショット 2015-02-28 12.38.14

だいたいの見え方はこれで確認するしかありません。

 

最終はディスクにオーサリングしたときにしか確認できないので、私は、BD-RWを使って、確認やディスク消去で何度もトライして確認しています

Encoreはそんなに難しいことは無いのでしょうが、ポップアップメニューの情報が少なかったので記事にしました。

業務用のオーサリングソフトだともっとたくさんの事が出来るのですが、一般向けに作られたEncoreでは簡単なポップアップしか作られないのは残念ですね…

 

Encoreの使い方を学ぶには納品&オーサリング講座がおすすめ