imovie使い方講座imovie使い方講座

imovie使い方講座imovie使い方講座

 

imovie使い方講座

imovie使い方講座imovie使い方講座
iMovieとは
Macを作っているアップル社が開発した動画編集ソフト。
MacだけでなくiPhone、iPadなどでも使えるアプリとして有名です。
また、初心者でもハイクオリティな映像を作れるテンプレートも多数あり、始めての方には絶対オススメです。
もっと詳しく…
洗練されたデザインと直観的な編集機能を備えたiMovieなら、撮影したビデオを詳細に編集して、
まったく新しいストーリーを生み出すことができます。ビデオライブラリをチェックする。
みんなと思い出を共有する。美しいHDムービーやハリウッド映画のような予告編を作成する。
すべてが思いのまま。さらにiCloudを使えば、あなたが持っているすべてのデバイスのiMovie Theaterでそれらを楽しむことができます。
ビデオをブラウズして共有しよう
• すべてのビデオを1つの場所で整理して表示できます。
• クリップ全体や一部分を抜き出してすばやく共有できます。
• バックグラウンドでの読み込みにより、ビデオをすばやく表示、共有できます。ハリウッド映画のような予告編をつくろう
• 29種類の予告編テンプレートから、圧倒的に美しいグラフィックスや、
世界的に有名な映画音楽の作曲家が手がけたオリジナルの楽曲が選べます。
• 映画スタジオのロゴ、キャスティング、クレジットをカスタマイズできます。
• アニメーションドロップゾーンを使えば、予告編にぴったりのビデオや写真を選べます。美しいHDムービーを作成できます
• 15種類のオリジナルテーマから、雰囲気に合ったタイトルやトランジションを選べます。
• タイトル、トランジション、3D地球儀、トラベルマップを追加して、あなたのムービーに磨きをかけられます。
• 早送りとスローモーションのエフェクトを使って、アクションを速くしたり、遅くすることができます。
• 1つのクリップの上に別のクリップをドラッグして、ピクチャ・イン・ピクチャ、サイド・バイ・サイド、
 グリーンスクリーンの洗練されたエフェクトをつくることができます。
• 色分けされたオーディオ波形で、適切な音量を見分けることができます。
• 内蔵された音楽やサウンドエフェクト、iTunesライブラリにある曲、あなたがGarageBandで録音した曲、
あなた自身のナレーションなどを使って、サウンドトラックを制作できます。クリップ単位で微修正
• ワンクリック補正でビデオの画質と音質を瞬時に向上させられます。
• 使いやすいカラーコントロールでビデオをさらに印象的なものにできます。
• 手ぶれを補正して、見やすいスムーズな映像にすることができます。
• 被写体の顔に自動的にズームインしたり、パノラマ写真をぐるりと見渡すようなKen Burnsエフェクトを活用できます。
• 38種類の楽しいビデオ&オーディオエフェクトが用意されています。好きな場所でiMovie Theaterを楽しもう
• クリップ、ムービー、予告編をみんなと共有して、iMovie Theaterをポスターでいっぱいにしましょう。
• iCloudを使えば、あなたのどのデバイスからでもiMovie Theaterにアクセスできます。
• Apple TVがあれば、あなたのハイビジョンテレビでiMovie Theaterを楽しめます。家族や友だちと共有しよう
• iCloudにサインインしていれば、Mail Dropを使ってHDビデオをメールで送信できます。
• YouTubeやFacebook、Vimeo、CNN iReportに投稿できます。
• 「カスタム」、「H.264」、「ProRes」、「オーディオのみ」設定を使ってファイルを書き出すことができます。
• ビデオフレームをイメージとして共有できます。iOSデベロッパ:App Store用のアプリケーションプレビューを作成できます
• QuickTime Playerで取り込んだiPhoneおよびiPadの画面収録ビデオを読み込むことができます。
• 動作中のアプリケーションの紹介用にデザインされた11種類のアニメーションタイトルを使用できるハイライト機能
• 「アプリケーションプレビュー」共有オプションを使って、完成したビデオを書き出すことができます。
(※Apple社imovie項目参照)
imovie使い方講座
imovie使い方講座

ムービーメーカーやビデオスタジオと比べテンプレートを使うことでデザイン的でオシャレな映像が作れます。
MACで動画編集している方はファイナルカットを使っていることが多いですが、
最初はiMovieで始めて仕事をしていたという話を聞きます。
そのぐらい初心者でも扱いやすく、かつ、プロ、セミプロでも通用するアプリケーションだといえます。
imovie使い方講座
imovie使い方講座
imovie使い方講座
imovie使い方講座

 

imovie使い方講座