アイコン

2017-05-15

CINEMA4Dで簡単に植物を作る!Freeの植物生成プラグイン

Base

CINEMA4Dで使えるオススメプラグインはたくさんあります

今回はその中でも、IvyGlowerという植物生成のプラグインを紹介

プラグイン配布元 → http://blog.designhero.tv

プラグイン配布先 → http://blog.designhero.tv/ivygrower-ivy-generator-plugin-c4d/

このプラグインで簡単にツタのような植物を作ることが出来ます

使い方は非常に簡単

プラグインのインストールはフォルダにドロップするだけ

CINEMA4Dのプラグインは基本的にアプリケーションのPluginsフォルダに

放り込むだけなので

スクリーンショット 2017-05-15 14.24.29

ダウンロードしたIvyGlowerを解凍して

プラグインフォルダにドロップしましょう

植物を生やす

プラグインの使い方も非常に簡単です。

植物を生やしたいオブジェクトを選択して

プラグインを実行。

オブジェクトの上でダブルクリックをすると

黄色い点がつきます

スクリーンショット 2017-05-15 14.29.06

この黄色い点が発生源になり、ここから植物が生えていきます

あとは、Glow Ivy

のボタンを押せば

スクリーンショット 2017-05-15 14.31.29

このように青い線がプレビューで表示されて、伸びて行きます

スクリーンショット 2017-05-15 14.33.16

伸びていくのを確認しながら、これでいいかなと思ったら

Stop Glowingを押して

植物の成長を止めましょう

最後に、プラグインのBirthタブに行き

Give Birthを押すとプレビューの形に植物が生成されます

スクリーンショット 2017-05-15 14.38.35

レンダーインスタンスで作成したり

ツタの部分をスプラインで作成して

ツタが伸びていくようなアニメーションも作る事が出来ます。

使い方はいろいろネットとかも見てみると、ほんとにいろんな使い方が

出来ますし、これでフリープラグインなんだから、すごくいいと思います。

 

 CINEMA4Dの使い方を学ぶならこの講座がオススメ