アイコン

2014-12-28

可逆性圧縮(ロスレス圧縮)とは

ロスレス

圧縮されたデータを解凍したとき、元のデータが完全に復元できるような圧縮方式。

ロスレス圧縮と言われる事の方が一般的、アーカイブ用の圧縮に使われることが多い。

premiereは無くなったのかな?After Effectsはまだある。

「edius」っていうWindowsの動画編集ソフトでは「カノープスロスレス圧縮」っていうのを良く使っていました。

基本的に動画はデータ量が大きいからレンダリングして他の形式にする時は大抵圧縮をかけてファイルサイズを小さくします。

当然、元よりファイルサイズは軽くなるけど画質が劣化します。それをまた書き出すとまた画質が劣化することになります。

 

つまり、After Effectsで素材作成 → 劣化した素材 → premiereに入れ込み → 完成。

じゃなくて、After Effectsで素材作成 → ロスレスで劣化させない → premiereに入れ込み → 完成。

という流れにしたいのでこのロスレス圧縮を使うってことです。

 

映像制作会社CUBELiC「トップへ戻る」