アイコン

2015-04-17

映像プロダクションが教える!レベル&価格別おススメ動画編集ソフト

BaseWM

「動画編集が自分で出来たらなぁ・・・」
と思っている方は多いと思います。

編集というと難しいイメージがありますが・・・
順序良く進めていけばだれでも簡単に動画を作ることができます。 

そこで、動画編集をする際に重要になってくるのが編集ソフト。
有料、無料いろいろありますが、
その中でも10年以上の映像編集人生の中で
私が実際に触ってみて使いやすかったものをランク別に4つ紹介します!

 

1.Windows Live ムービーメーカー 

Windowsのパソコンには必ず入っている動画編集ソフト。

使い方が簡単なので、今まで動画編集を行ったことがない人や、
あまりPCの使い方に詳しくない方にもオススメです。

短所としては、あまり複雑な編集には対応しておらず、
TVで見るような映像を作ることは不可能です、
「映像をつなげる」「シンプルな文字を出す」
という程度の簡単な映像であれば制作可能です。

またWindows8の場合「DVDに出力できない」といったデメリットもあります。
※ムービーメーカーでは出来ないだけで、別のソフトを使えばDVDにできます。

  

 

2.VideoStudio

初心者も安心のマニュアル付き動画編集ソフト。
価格は1万5千円ほどで、家庭用編集ソフトとしては国内シェアNo.1です。 
 
いろいろな機能があるので、使いこなすには少し時間がかかりそうですが、
ホームページから体験版をダウンロードできるので一度お試しください。

http://www.videostudiopro.com/jp/products/videostudio/pro/
  
  
   

3.EDIUS NEO

プロも愛用する編集ソフトの廉価版。価格は3万円ほど。
こちらも体験版がダウンロードできますので、ぜひお試しください。

ちなみに私はプライベートなビデオの編集にはこれを使っています。
  
上位モデルに国内の多くの制作会社で導入されている『EDIUS Pro』があるので、
本格的な映像編集の練習として使ってみるのにお勧めです。

http://www.ediusworld.com/jp/support/downloads/trial_486.html
  

 

4.Adobe PremierePro

世界中のクリエイターが使用する編集ソフトです。
価格は月額5000~7000円ほど。

同じAdobe社が開発している
PhotoShop、Illustrator、AfterEffects等と連携すると
TV番組やCMのようなハイクオリティな映像を作ることができます。

きちんと見てもらえる動画を作ろうと思うならば、
最初からこのソフトを使った方が周り道をしなくてすみます。

https://www.adobe.com/jp/products/premiere.html

  

 

自分のつくりたい映像にあわせた動画編集ソフトを!

いかがでしたでしょうか?
後に紹介したものほど、レベル、価格ともに高くなっています。

例えば
動画や写真を並べて繋げるだけならムービーメーカーでも十分です。
結婚式やイベントなどのちょっと凝ったムービーであればVideoStudio、EDIUS Neoが。
仕事として個人、企業で受けるのであればEDIUS NeoまたはPremiereProにしたほうが良いでしょう。

 

ムービーメーカーの使い方を短時間でマスターしたい方はこちら