アイコン

2014-12-29

コマ落とし

1536262750_f609b75f1d

通常、テレビでは1秒間に29,97フレーム、映画では24フレームの静止画で作られるが、

例えば15フレームで撮影する。それを29,97フレームに入れ込むとコマが足りなくて動きがカクカクする。

こういった表現方法をコマ落としという。

1コマ1コマ撮影する「コマ撮り」や、昔のフィルム映画、チャップリンなどを思い出してもらうとイメージしやすいと思います。

 

 

映像制作会社CUBELiC「トップへ戻る」