アイコン

2015-12-08

【Photoshop】簡単!?たった2分でできる線画を抽出する方法

Base

今回はアナログで描いた絵や、統合された一枚の画像(JPGなど)から線画を取り出す方法をご紹介します。

まずアナログで描いてスキャンしたものの場合、すこしグレーになっていたりゴミがあったりするので、これを白く飛ばして、ゴミを消します。

Line_7

次に、レベル補正で白のレベルを下げて白く飛ばして、線画が薄い場合は中間を右に少し移動して調整します。この辺は素材によって変わってくるので自分で調整してください。

Line_6

 

ゴミもある程度飛んでいるかと思いますが、残っているものを消していきます。

こんな感じです。

Line_8

それでは、線画を取り出していきます。

線画を取り出すレイヤーを選択し

Line_5

チャンネルから選択範囲を作成します。チャンネルから選択することで、レイヤーをCtrl+クリックで選択するのと違い、色情報から選択範囲を作れるので同じレイヤー内でも黒と白で分けて作成することが出来ます。

Line_4

選択すると、画像だと分かりにくいですが白い部分が選択された状態になるので

Line_3

Ctrl+Shift+I」を押して選択範囲の反転をします。

Line_2

 

あとは新しいレイヤーを作成し、このまま塗りつぶしをすればOKです。

 

Line_1

まとめ

レベル補正で白く飛ばしてゴミ取り※1

レイヤーを選択し、チャンネルから選択範囲を作成

選択範囲を反転させる

新規レイヤーを作成し、塗りつぶし

※1. スキャンしたものの場合

今回の線画抽出の操作をアクションにしておくととても楽になると思います。

線画を作成するところからになりますが、アクションを作成しましたので使ってみてください。

 actionダウンロードはコチラ

 

フォトショップをもっと詳しく学びたい方はこの講座がオススメ