アイコン

2015-01-01

プラグインとは

brownout_m05

プラグインとはソフトに対する追加機能のことです。

ソフト内にプラグをインするのです。

 

無料のものから有料のものまで様々ありますが、

どれをダウンロードすればいいのか?

失敗したらどうしよ?とか有料のものはなかなかハードルが高いです。

 

ちなみにプラグインを使わず標準でも同じこと出来たとしても、標準の機能で何個も何個もエフェクトかけてやるのは時間がかかって趣味的だと思います。

僕らプロは仕事で映像を作るため、いかに短時間で良い物を作るかってのがあると思うのです。

だからプラグインで一発ポンと作っちゃいます。

しかし、さっきも言ったとおり何かとハードルが高い。

僕らがオススメですよって買ってもらうのも違う気がする。

そんな時に弊社が押しに押しているCINEMA4DLiteがAfter EffectsCCに標準で付いてるって事実は何よりも心強いのです。

これでAfter Effects標準でできることが一気に広がったと思います。

 

effect-3d1-316x400

何より、Lite版で3Dを体験してみることが出来るわけなのです。

そして思い切ってCINEMA4Dを買ったとしても、基本操作は同じで3Dが扱える様になるなんて夢のような話です。

 

MAYAユーザーだった僕からするとずるーーーーーーい!って言いたくなります。

ホントにCINEMA4Dは便利で簡単。そしてハイクオリティなCGをアッという間に作ることができるからです。

そして他の3Dソフトより安い!!!

 

 

映像制作会社CUBELiC「トップへ戻る」