アイコン

2015-04-07

えっ!マジで!?プレミアのエフェクト大量に廃止!?

Base

Mac版のプレミアは仕様上、エフェクトが少ないなぁと思っていたんですが、
Windows版のプレミアもAdobe Premiere Pro CC 2014 リリース(2014 年 6 月)
Macとwinの共通にするため、かなりの量のエフェクトが廃止されました。

 

また、逆にMac版からWin版に移植されたエフェクトもあります。

そこで今回、その一覧を作ってみました。 

Premiere Pro CC 2014以降 廃止されたビデオエフェクト

ブラー&シャープ

アンチエイリアス

ゴースト

ディストーション ベンド
キーイング

ブルースクリーンキー

クロマキー

RGB 差キー

トランスフォーム

カメラビュー

水平方向固定

垂直方向固定

 

 

Premiere Pro CC 2014以降廃止されたビデオトランジション

 
ページピール

センターピール

ピールバック

ロール

ズーム

ズーム

分割ズーム
段階ズーム
 
スライド
センターマージ
マルチスピン
ストライプスライド
スライドバンド
スライドボックス
入れ替え
渦巻き
3D モーション
カーテン
ドア
ホールドアップ
棒状スピン
平面スピン
スイングイン
スイングアウト
回転
ストレッチ
クロスストレッチ
ストレッチ
ストレッチイン
ストレッチオーバー
アイリス
アイリス(クロス絞り)
アイリス(セレクション)
アイリス(スター)
ディゾルブ
ディザディゾルブ
ランダム反転
スペシャルエフェクト
置き換え
テクスチャエフェクト
3D
マップ
チャンネルマップ
ルミナンスマップ
 

移植されたエフェクト

<ビデオエフェクト>

ディストーション  レンズディストーション 
 イメージコントロール

  カラーパス

カラー置き換え

 
 

<移植されたトランジション>

ディゾルブ 型抜き
ズーム クロスズーム
 
 
となっています。
 

 

Windows版CS6をお使いの方でこれらのエフェクトをよく使っている方は、

After Effectsでやるとか他のエフェクトにするとかなんか手段を考えんといかんですな。

ただし、古いバージョンの Premiere Pro で作成したデータで、廃止されたエフェクトが適用されているプロジェクトを開く場合は、
廃止されたエフェクトを表示できるようです。廃止されたエフェクトを使ったクリップをタイムラインで選択すると、
エフェクトコントロールパネルに、コントロール調整できるエフェクトが表示されます。

 

プレミアProについて詳しく学びたい方はこちらの講座がおすすめ!